INFORMATION

2018/07/30

いつも応援していただいてる皆様へ

この度PANIC in the BOXは2018年9月8日のワンマンライブを持ちまして解散することとなりました。

理由としましてはGt.DANNYの脱退の意向を受けメンバー4人で何度も話し合いを重ねましたがメンバーのモチベーション、目指す方向性のズレ、健康状態等様々な事柄が重なり今後私たちが思い描いていたPANIC in the BOXとしての活動を続けて行くことが困難になりました。
「無期限活動休止」という選択肢もありましたが私たちは「解散」の道を選びました。何卒ご理解のほどお願い致します。

2012年に結成して約6年間。色んな土地に行ってたくさんの人に出会って応援していただき、支えていただきました。
全国各地の応援してくださっているファンの皆様や、関係者の皆様、一緒に共演して切磋琢磨したバンドマンにライブで、直接会ってお礼を言いたかったのですが、それは叶わず申し訳ありません。

残り少ないライブにはなりますが
8/25 大阪 アメリカ村DROP/BEYOND ←SUMMER “JUMBO” PANIC
8/27 関西某所
9/8 大阪 アメリカ村DROP ←ラストワンマン

是非この3本のライブに遊びに来ていただけると幸いです。

今まで私たちに出会ってくれてありがとう。
愛してくれてありがとう。
最後の1音まで私たちなりの最高の音楽鳴らしますので最後までどうぞよろしくお願い致します。

2018,7,30 PANIC in the BOX 一同


以下メンバーのコメントになります。

-------------------------------------------------------------------------------------

Vo icchang

俺の人生で初の解散します!
こんな発表したくなかったなー

このバンドの始まりは俺とDANNYで「バンドやろうぜ!」ってなって前身バンドからのメンバーのみき、後輩のマサパニ・Ryoを誘って、「楽しくやろうぜ!」てな感じでこんなにツアー回ったりするバンドになるとは思ってなかった。
Gt/Voのみきとは10年も一緒にバンドやるとは思いませんでしたw

時にはメンバーにきつく言うこともあって、バンドに険悪な空気が流れることもあったし。喧嘩することもあったし(酔っ払って)w

でもメンバーは俺のめちゃくちゃな要望に応えてくれて、わがまま言いまくっても聞いてくれて、付いて来てくれました。
リーダーとしては至らないとこばっかりやったと思うど
なんだかんだ仲良くやってきました。
「パニボて仲良いよな〜」てよく対バンの人たちに言われました。
それはめっちゃ誇りに思っていました。
解散が決まった今でも俺は最高メンバーとやってたなと思います。

なんか長い長い青春をしていたなー、すげー幸せな時間を過ごしていたんだなーと思います。

全国いろんなとこ行って、たくさんの人たちに出会って、先輩も後輩もライバルもできて、何百人て人の前でライブして、普通じゃ経験できない事をPANIC in the BOXで沢山経験してきました。この6年間は何物にも変えられない俺の大切な宝物です。

正直、寂しいし悔しい。
「後悔がないか」と聞かれたら後悔もしている。
そんなん当たり前やん。

今回解散に至ったのも仲が悪くなったわけではないし、よくある音楽性の違いでもない。もともと音楽性なんか違うかったし。
ただ一緒に進めなくなっただけ、見ている方向がだんだん変わっていった。それもまた人生かな。

この先自分がバンドをやるかどうかは全くの白紙。
またどこかで会ったらメンバー全員と仲良くしてやってください!

俺たちを愛してくれてありがとう!
こんなに愛のある愛されるバンドにできてよかった!

9/8のワンマンライブでPANIC in the BOXの物語は終わりになります。
最後までどうか一緒に笑ってライブ楽しんでください!

ファンの皆様・支えてくれたライブハウス関係者の方々・仲良くしてくれたバンドマンのみんな・チームパニボ・そしてメンバー。
ほんとに今までありがとうございました!!

-------------------------------------------------------------------------------------

Gt/Vo. 木村みき

9月8日をもって約6年やってきたPANIC in the BOX解散ライブが決まりました。

決まったのも最近でまだまだ実感はありませんが、
残り少ないライブ数、リハーサルの回数を見ると「もう終わるんやなぁ」と少し感じます。

生活が6年ぶりに変わります。
今後どうしようかとかは特に考えてません。

いっちゃん、マサパニ、つっくん、りょうちゃん。

家族よりも一緒にいる時間が長くて、
親友よりも話し合ったり喧嘩もしたし、
苛々したり、迷惑もいっぱい掛け合ったし、、、。
それでもやっぱり思い返したら楽しかった思い出でいっぱいです。
学生からの長い付き合いやからこそこれまで続けてこれたんかなと思います。
Voのいっちゃんとは気づけば10年も一緒にバンドやってきました。

そんなメンバーの夢を一緒に叶えたかったです。

全然売れてないインディーズバンドでしたが、
本当にたくさんの人に出会えて、支えてきてもらったなと染み染み思います。

応援してくれてた皆様、ごめんなさい。
そして本当にありがとうございます。

私の人生で一番悩んだ選択でした。

この約6年間無駄じゃなかったと思えるよう、
9月8日まで精一杯PANIC in the BOXとして頑張ります。
最後までどうかよろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------------------------------

Gt. DANNY

いつも応援ありがとうございます。
発表の通り、この度PANIC in the BOXは解散する事となりました。

解散が決定する前に、脱退の意思を僕からメンバーに話しました。
もちろんPANIC in the BOXやメンバーを嫌いになった訳ではありません。
しかしバンド自体のモチベーションが低迷してしまっている状況が続いていました。
そんな中で「ひとりのミュージシャンとしての可能性を広げたい。もっと自分のやりたい事に挑戦したい。」と言う思いが日に日に強くなり、PANIC in the BOXとは別の道を歩む決断へ至りました。
いつも応援して下さっている方々の期待を裏切る結果になってしまい、本当にごめんなさい。

約6年間、PANIC in the BOXの活動を通して得られた経験や、出会えた沢山の大切な人たちは僕にとってかけがえのない財産です。
この6年間があったからこそ、本当の楽しさも悔しさも喜びも知る事ができました。

PANIC in the BOXとしての残されたライブも、その先も、自分自身の夢の為に一層邁進していきます。

いつまでも変わらぬ応援をどうぞ宜しくお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------------------

Dr. Ryo

拙い文章ですが読んでもらえると嬉しいです

発表があった通り、PANIC in the BOXは解散します
何度も何度も話し合い全員のこれからの事を考え解散という答えに辿り着きました
不仲という訳ではないです
正直悔しい所もあるけどこれ以上続けられないのが現状です

このバンドを始めて色んな事がありました
個人的なバンド歴は10年程でその半分以上をこのバンドで活動してきました
最初はサポートとして加入し、初めて市内でライブをしたり、大阪以外でライブをしたり、CDをリリースしたり初めてな事尽くしでした
全国各地のライブハウス、スタッフ、バンド、遊びに来てくれた皆には本当にお世話になりました
このバンドに加入しなければここまで本気でバンドをやったり、皆に出会う事もなかったと思います
尊敬できるかっこいいバンド、そして支えてくれた皆と一緒にライブできた事を誇りに思います

メンバーには感謝してもしきれないです
色んな事を一緒に乗り越え、時には喧嘩し、笑い合い、家族のような存在です
僕をPANIC in the BOXのドラムとして迎え入れてくれた事を本当に嬉しく思います、ありがとう
このメンバーで音を出す事が最高に楽しくて最高に幸せでした

これからの事は全く考えてないけど、ドラムをやめるつもりはないし、音楽は絶対に続けたいので何かしらやると思います
他のメンバーも同じだと思うので応援してもらえると嬉しいです

残りのライブは3本と数少ないですが
皆へ最大級の愛と感謝を込めて
最強のライブバンドPANIC in the BOXとして
最後まで駆け抜けたいと思いますので是非見届けて下さい!
皆今まで本当にありがとう!

PREV PAGE